優駿牝馬(オークス)の予想印と買い目!リスグラシューは軸鉄板!

≫ 【無料】, の予想はこちら

oaks

優駿牝馬(オークス)の予想

優駿牝馬(オークス)は東京競馬場の芝2400mで行われます。

東京の2400mはジャパンカップや日本ダービーが行われるコースで、直線が長く急坂が2つもあるタフなコースです。実力通りに決まりやすく、穴馬の激走や波乱はそこまで見込めません。特徴としては、距離も長いので、最後の直線で瞬発力勝負になりやすいところがあります。

昨年もそうでしたが、上がり最速の馬を中心に組んでいきたいと思っております。
いちおデータを見てみますと、過去10年、前走で上がり最速を記録した馬の勝率は50%とかなり高い結果が出ております。

上がり3F 成績 勝率
1位 17-9-4-4 50.0%
2位 2-4-6-10 9.1%
3位 3-5-5-18 9.7%
4~5位 5-6-5-44 8.3%
6位~ 1-2-7-324 0.3%

脚質を見ても差し・追い込みがよく決まってますね。

逃げ 【0-1-0-9
先行 【0-1-1-34
差し 8-5-9-62
追込 【3-2-0-43

比較的どこのポジションからでも上がり最速を出せる馬を狙ってみるのが良さそうです。

個人的には上がりの脚で選ぶならリスグラシューがダントツかな。
新馬戦では2着に敗れたが、ここで見せた33.0秒の脚は魅力。

初の重賞戦だったアルテミスSでも最速ではありませんが、
33.5秒といい脚を使ってきていおります。

桜花賞馬2着は強い競馬でしたし、今回はデータ的にも成績が良い外枠ですし、
鞍上も引き続き武豊で挑めますし、プラスの材料は多い馬です。
未勝利戦では1800mを完勝しているように、2400mもこなせそうな気配があります。
距離の延長はプラスに働く可能性も高いと見て良いかもしれませんね。

ここは素直にリスグラシューを本命にし、
勝負してみたいと思います。

問題は相手関係ですが、
こちらも上がり最速経験のある馬を
中心に探して組んでいきたいと思ってます。

【本命】リスグラシュー
【相手】フローレスマジック、
アドマイヤミヤビ、
ディアドラ

堅い決着が多いレースなので、
あまり穴なっぽいところは狙いたくはないなぁと思います。

シンプルに1番人気の最有力候補のリスグラシューを
本命・軸にして上記の3頭に流したいと思います。

馬券は

◎リスグラシュー
◯フローレスマジック
△アドマイヤミヤビ
▲ディアドラ

≫ 【無料】, の予想はこちら

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。